今更!? それでもカーヴィーダンス

2011年に一大ブームとなったカーヴィーダンス。

アラフィフでありながら抜群のプロポーションとキュートな顔立ちの樫木裕実さん監修で話題になりました。最近ではめっきりメディアの露出は減りましたが、やっぱりカーヴィーダンスは効果絶大なので、もう一度見直してもらいたく、あえておすすめしたいと思います。

curvy_dance

カーヴィーダンスはダンスと言っているけれど、激しくターンしたりジャンプしたりする動きはありません。「ねばっこく、ねばっこく」と樫木さんが言うように、跳ねずにじわっと腰を回し、肩甲骨を動かし、脂肪をひねり出すような動きが特徴です。だからマンションで下の階が気になる方でも、騒音問題はまずありません。

それから、「体をなでるように」「セクシーに」「色っぽく」といったしぐさがしばしば出てきます。なかなか日常でそんな表現をすることってありません。思い切ってやってみることで女性ホルモンの分泌やストレス解消にもよさそうです。

たった1000円ほどのムック本でとても楽しく体を動かすことができます。

ダイエットの目的でやる人が多いですが、それだけでなく、女性らしさを身に着けたい人、体のかたさが気になる人などにも向いていると思います。それから実は、肩こりの人にもすごくおすすめです。肩甲骨を意識させる動きが多いので、肩甲骨のストレッチは肩こりの人にとても効果的なのです。

約10分のプログラムが4本セットになっていたりするので、時間と体の余裕に応じていろいろやってみるといいと思います!