楽しみながら行えるゲームセンターを利用する運動

日常的気軽な運動と言えば、気軽に(つまり楽しく)やれるかどうかがキーポイント。

ストリートファイトというのは、楽しくやれるから、そっち系の人は日常的気軽な運動になりますが、私達はそっち系じゃないので(笑)健全な運動をアミューズメント施設で探してトライするのがお勧めです。

一見、擬似ストリートファイト的なのですが、パンチングマシンはものすごく説得力ある運動になります。画面に出された強面のタトゥーなお兄さん~恐竜~ロボットとかレベルによって異なる敵が登場し、個人または何人かでパンチ力を競うのは、燃えるし体力も使うので、楽しみながら良い運動になり一石二鳥です。

他にはバスケゲームもあります。狙ってボールを入れようと動くので、足腰のバネが遊びながら強化されます。集中力アップにもつながります。

badketball

場所によっては握力チェックとか背筋力マシンもあります。これも純粋に握力チェックすることにより、前腕とかの筋肉を意識させ運動になります。背筋力マシンなら脊柱起立筋とか僧帽筋は必然的に集中させるので運動になります。

ダンスダンスレボリューションは、曲が流れている間は、必死で踊るので、なかなか良い全身運動になりポカポカしてきます。

DDR

ワニワニパニックは素晴らしい敏捷性アップトレーニングと腕とか肩のスピードアップトレーニングになります。

このように、
ゲームセンターでは、楽しみながら、たくさんトレーニングできるものが多いのです!

一人で、もしくは仲間とワイワイ楽しく遊ぶことではないでしょうか。
それが日常的ですが気軽で意外に運動効果があるオススメの方法です。